♬みんなまっくろ泥んこ遊び♬

今日は、幼稚園の砂場に水をたくさん流して

泥んこ遊びをしました。

冷たい水と、水と混じった砂が足や手に

触れると「きゃー♬気持ちいい~」

「やわらかいね~」「とろとろだね~」と

子ども同士、顔を見合わせていました。

お風呂を作る子。おままごとをする子。

水道屋さん役や水が流れる道を作る職人さん役

などになりきってそれぞれイメージを膨らませ

ながら遊んでいました。

小学校の休み時間になると、小学生が見に来て

くれました。ホースを持ってくれたり、

どうしたら水が流れるのかを手伝いながら教えて

くれました。「小学生、いつもありがとう」

だんだんと、遊び方がダイナミックになって

いきました♪

そうです!今日は好きなだけ泥んこになって

いいです!!

水を混ぜれば柔らかくなり、乾けばかたくなるといった

水や砂の特性や感触を、全身を使って感じることが

できたのではないでしょうか。(五感)

また、子ども達は「やってみたい」「どうなるんだろう」

という思いを膨らませ、創造力・集中力を働かせながら

遊ぶことができたと思います。

「また遊びたい!!」とさっそく子ども達から

リクエストがありました。

保護者の皆様、お洗濯などご迷惑をおかけしますが

どうぞ宜しくお願いします。